2006-08-19

人とコンピュータとサービスと

今回はデジタルディバイドのお話。


先日かみさん用のiPodを買った(買わされた)のだけど、ケータイ音楽プレイヤのコーナに行くと、まだMDウォークマンがそれなりの数で置かれていて びっくりしたんだけど、もちろんそれくらいの置き場があるんだからお客もいるわけで、しかも買っている人がいてさらに驚いた訳です。

MDってとっくの昔にレガシになっていると思って疑っても居なくて、非常にMDとMDユーザさんに失礼なんだけど、…いや、どう考えてもびっくりだ。

で、今日偶然にこのエントリをみつけて、自分の感覚のズレを痛感したのです。


デザイン家電ガイド - MDユーザーがiPodを使わない理由のコラムより

自分語りで申し訳ないが、僕はその昔、理想主義者で、今風に言えばサヨというかブサヨというかで、現実世界に絶望したり自分探したりという痛々しい学生だったのですよ。
思春期って未来には心理学のパワーでいつか抹殺できないのでしょうか?w

で、現実世界は現実主義が一番素晴らしいと。古い因習も社会的構造欠陥も含めてそれが人間であり社会であると今は確信しているんだけど、やはり元理想主義者の根っこが残っているのです。
で、コンピュータを触るようになって、Webを知ってというのが10年前でいろいろ勉強してみるとたぶん現実世界で数少ない理想主義が正しい世界だと思ったのです(理想主義が正しい世界はあとは学問としての数学くらいかな)

ハイパーテキストだのインターネットだのの構想を素直に見れば、
コンピュータって良く判んないけど絵を描いてみたよ?っていう日本の片田舎の女子高生のイラストをドイツのガリガリのジャーマンテクノ系VJがCool!とかって素材として使って、イギリスのパブでエクスタシをキめてるにーちゃんを余計にラリらせるとw。
そういう世界って凄いよね?わくわくするよね?楽しいよね?と思ってしまったことがいまだに僕をこの世界に繋ぎとめている何かなのだろう。

Web2.0とかフォークソノミとか集合知とかって、年代的にもこの理想郷を夢見てMSにその理想が破壊されているのを忸怩たる思いで見てきた人たちの怨念なのではないかと思う。ソースは無いが間違いないと思う。OSSな人ってアンチMSだし。

だから、デジタルディバイドを解消したいし、UIにはとことん拘るし、Web標準には忠実でいたいし、環境依存性が高いシステムが嫌いです。この感覚が、理念だけでなく経済的にも正義だとするのがビジネスとしてのWeb2.0を煽っている人たちの心理なのだろう。(そう。僕もその一人)

iTunes+iPodって、環境依存性が異常に高いのが気に入らないが、神がかったUIといい、生活の一変さといい実に理想的だし、標準+RSSの成果であるPodcastやメタデータでの情報管理だのが流行るのは、デジタルディバイドの観点から一つの勝利例だと思ってたのです。

数年前に「できる!iPod」という本のタイトルを見て爆笑したのだが、ここは少なくとも僕のような人間は笑う所じゃなかったのでしょう。
(いや、でもさらに数年前に見た「できる!ポストペット」は笑っていいですよね?w)
エントリにあるコラムニストの方の知人やコメントの方々の意見を見るに、「PCを付けるのがめんどう」というのが多かった。僕はMacユーザなので我が家は常時マウスを叩けば2秒後にはネット接続がアクティヴになる環境だから「Windowsを家庭で使う」とはこういうことなのかとも思ったわけです。そりゃiPod面倒くさいわ。

それと過去の資産としてレンタルCDからRipしたMDをPCに持っていく手間もあった。エントリのコメントでMDからの移行ツールが何本か紹介されていたけど、それはハードルが高い。
セキュリティを考えてFirefoxこそ素人さんに使ってほしいのだが、そもそもデフォルトにアプリをインスコすることすら発想もないというのが、普通の感覚だという/.Jのストーリもあったしなぁ。

iTunes+iPodが難しい、というなら投げやりだがUIの改善云々は遠からず限界を迎えるだろう。これ以上簡単にすると操作性が犠牲になるだろう。
機能を少なくして触れるところを減らせば簡単かといえば、そうでないことはMS製品の「優先的に表示」という仕様バグで証明されてるし。

UIの問題ではなくて、立ち上げに応答の速い端末(ケータイやPDAになるのかな?)と、あとはPCやWebにアクセスすることで何が出来るのかを体系化された概念で簡単に教えることが必要なんだろう。

Webで何が出来るのか?
どういう思想なのか?
仕組みは無視してその思想に沿うと何が得られるのか?

たとえば、TVばかり見ている人は、マイナスイオンなんてものを信じたりするが、ネットリテラシが高い人は、高校化学を完璧に忘れていても、そんなまやかしに引っかからない。
検索や情報精査はテクニックとか知恵袋の類に要約できるだろう。PC知識の話じゃない。利益もわかりやすいし。

UIでなく利益教唆、しいてはヘルプとチュートリアルなんだろうけど、難しいよなぁ。

乗り換えが出来ない「独自規格クローズ規格に近寄らない」だけ強く教えれば、サービスプロバイダ側でシステムで長期的にフォローできる気がするけど。
これはシステムにも言えるんですよ>企業の導入担当者さん